しもやけ冷え性の多い、女性にお勧めな予防法

しもやけ冷え性の多い、女性にお勧めな予防法

しもやけ

 

こんにちは!

 

豊田市駅から徒歩5分

整体院「紡ぐ」です。

 

本格的に冬も寒くなってきましたね。

当院にいらっしゃる方でもしもやけやあかぎれになるんじゃないのか、

気になられている方もいます。

 

特に女性の方、育児をされている、お母さん方は

男性に比べると筋肉量が少ない分、冷え性になる事は多くなるんですね。

 

しもやけやあかぎれの予防法の前に、、、

 

しもやけやあかぎれになる原因ってなんでしょう?

悩む

しもやけとは手先、足先の血流が悪くなって、

指先が炎症してしまう事で痛みが出てきてしまいます。

 

あかぎれはしもやけの状態がさらに乾燥してしまうと

亀裂が入り、ヒビが入る事で症状が出て来ます。

 

あかぎれになったりすると保湿クリームを付けることが

あると思いますが、保湿クリームなど、後からケアをするよりも

先に対策をしていけると楽になりますよね。

 

実際にどうしていくか?

 

それはしもやけの時点では血流が悪くなっているので

温めてあげる事が大切です。

 

まず、しもやけになった時の対処法です。

 

40度くらいの熱めのお湯と冷たい水を用意します。

それを交互に温めて、冷やしてを繰り返していくと

楽になっていきます。

 

あかぎれは自然治癒していくしかないので

自然治癒力を高めるために体温を上げて、

保湿が良いですね。

 

体温を上げていくにあたってどんな事をするか?

肌

一般的には運動して、筋力をつけるという事になります。

 

ただ、大体の方が筋トレをしたり、

運動をしても長続きしないのではないでしょうか?

 

筋肉を緩めると血流が良くなり、代謝が上がり、体温が上がります。

という事でお勧めなセルフケアをご紹介していきますね。

 

一つ目が足指ワイワイです。

こちらのセルフケアをする事で足が暖かくなってきます。

 

 

二つ目にキラキラグーパーです。

こちらのセルフケアをする事で肩周りが楽になってきます。

 

 

二つとも30秒から1分あれば出来るケアなので日常に取り入れやすいと思います。

 

良かったらやってみてくださいね^^

 

まとめ。

・しもやけは血流が悪くなる事でなります。

・しもやけになった時はお湯などで温めましょう。

・予防としては筋肉を緩めて代謝を上げることがお勧めです。

 

自分のできるところから取り入れていきましょうね。

 

本日も大切な時間の中、

最後までお読みくださり、

ありがとうございます。

 

 

---------------------------

【豊田市・みよし市の整体・カイロプラクティック】鍼灸師も通う紡ぐ

産後の骨盤矯正・託児保育サービスがあります。

愛知県豊田市西町2-55 中根ビル2F
豊田市駅から徒歩5分

定休日:火曜日

完全予約制 新規の方は先着1日4名

0565-50-5776

「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

フェイスブックページ→https://www.facebook.com/toyotacairo/

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_2929106/

過去のブログ一覧→http://www.toyotacairo.com/blog/

-----------------------

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す