冬場に気を付けたい冷え性の対策方法

冬場に気を付けたい冷え性の対策方法

冷え性

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

 

豊田市駅から徒歩5分、

整体院「紡ぐ」です。

 

最近は本当、寒くなってきましたね。

豊田市でも合併した事から、

山の方から来院される方に言われる事ですが、

山と豊田市駅辺りまで来ると5度くらい違いますね。

そんな、気温差の違いを教わります。

 

初めて、教えて頂いた時はびっくりでしたね。

豊田市は本当、大きくなりましたよね。

 

気温差の違いで冷えてしまうのは

仕方がないと思うのですが、

あなたは冷え性でなにか対策をしていたりしますか?

 

お風呂に長湯する、服や靴下を何枚も履く。

色々とされているかもしれませんね。

 

今回は冷え性の対策についてお話していきますね。

話しますね

 

冷え性の簡単な対策があるのですが、

意外とやっていない事から冷えている方を

紡ぐの出勤最中に見かけます。

 

それは

 

 

手袋をする。

マフラーやネックウォーマーをしたりする。

家の中ではスリッパを履く。

 

 

この3つをするだけでも

冬場の体の冷えを防ぐことが出来るんですね^^

 

この3つの事には共通点があります。

なにか、わかりますか?

少し考えてみてくださいね^^

 

、、、

 

 

、、、

 

 

それは

手首、足首、首の3つを冷やさない事をしていくと

体を外から冷やさないんですね。

そうすると体の中が冷えにくくなります。

 

手首、足首、首の三つを冷やさない?!

手首そうなんですよね。

先程、挙げた、

 

手袋をする、

マフラーをする、

スリッパを履く。

 

靴下は履くけど、

家の中ではスリッパがめんどくさい。

 

外にいると携帯を触るので

手袋するのがめんどくさい。

 

首周りになにかあるのが邪魔に感じる。

 

そんなことは一つでもありますか?

 

めんどくさかったり、邪魔に感じる事はあるのですが、

体は腰やお腹など、急激に冷えて来るかというと

そうじゃないんですよね^^

 

手先、足先、首の皮膚が出ているところから、

少しずつ体の中側の方が寒くなるので

外側の肌の露出を抑える事で

皮膚から冷えなくなってくるんですね。

 

そういった事もあるので

良かったら一つ一つ、

出来るところから取り組んでみてくださいね。

 

一つ一つの取り組みが

肩こりや首、腰痛、ぎっくり腰、

足のむくみの予防にも

繋がっていきますよ。

 

冬はまだまだ続きますからね^^

体調管理には気を付けていきましょうね。

 

本日も大切な時間の中、

最後まで、お読みくださり、

ありがとうございました。

 

---------------------------

【豊田市・みよし市の整体・カイロプラクティック】鍼灸師も通う紡ぐ

産後の骨盤矯正・託児保育サービスがあります。

愛知県豊田市西町2-55 中根ビル2F
豊田市駅から徒歩5分

定休日:火曜日

完全予約制 新規の方は先着1日4名

0565-50-5776

「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

フェイスブックページ→https://www.facebook.com/toyotacairo/

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_2929106/

過去のブログ一覧→http://www.toyotacairo.com/blog/

-----------------------

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す