やる気が出ない時、疲れが3日以上取れない時は?

精神的なストレス

こんにちは、整体院紡ぐの院長 高村です。

なんか最近やる気が出ない。
こんなに疲れたのは初めて。
疲れが3日以上とれない。
最近大きなストレスがあり、
それ以降やる気がでない。
頑張って仕事をしたら、
体がだるくて仕方がない。

こんな時は○○〇〇症候群になっているかもしれません!

○○〇〇とは!?

まず、上記のような悩みがある方は、
本当にここまで頑張ってこられたと思います。

仕事は社会貢献と考えたら、
素晴らしい貢献なので誇らしいことです。

ただ、頑張った時、ほっと休んでいますか?

この時に休まない人がほとんどです。

そのため、何が起きるのか!

「もえつき」

です。

実は○○〇〇の答えです!

あなたがやる気がでないな~と感じた時は

燃え尽き症候群になっているかもしれません。

では、なぜこの燃え尽きが起きるのか?

理由は「燃え尽き」という言葉に隠れています。

燃え尽きているんです。

要するにもう燃える燃料がないんです。

人に取って「燃料」とは何か?

実は体の燃料は「食事」ですね。

では、精神的な燃料は????

これ答えられるなら、何も心配要らないですね。

実は、

「承認」

です。

それも、

「自分を自分で認める」

自己承認

もし、頑張って頑張って、結果を出したのに、
仕事なんだから結果出して当たりまえ。

と自己承認をしていないなら、
燃え尽いてしまうかもしれません。

ただ、まだ精神的な燃料が残っていれば、
まだ頑張れるかもしれません。

さらに、頑張って頑張っているのに、
結果が出るまでは「まだまだできていない」

と追い込んでいるかもしれません。

もしくは、間に合わなかったらやばい!
何とか間に合わせないと!

と自分を駆り立てているかもしれません。

このような、追い込みは燃料を補給していない
状態なので、いつか燃え尽きる方が多いです。

追い込みをやめて、燃え尽き症候群から
脱出しましょう。

そのコツは「自分で自分を認める」ことです。

小さいことでもいいです。
当たり前のことでもいいです。

今日も仕事に行けたことは素晴らしいね。
朝早く起きたのはえらいね。
毎日仕事に行く気があるのが素晴らしいね。

と自分で簡単なことでいいので認めてくださいね。

あなたは、
そんな事したら、やる気がなくなっちゃう。
と思うかもしれませんし、
そんな事してもなんの意味があるの?
と思うかもしれません。

ただ、現在と同じ結果が嫌なら、
何かを変えてみてはいかがでしょうか?

それも、自分1人でできることですし、
何の損もありません。

今までの自分が信じていなかった、
突拍子もないことをやってみると
がらっと世界が変わるかもしれません。

あなたに取って大切なものを
大切にできると思ったら
やってみてくださいね。

お越しいただければ、
詳しく説明しますので、
ぜひ相談に来てくださいね。

また、
具体的なやり方などは、
ブログで書いてみます!

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す