産後の慢性肩こり

エキテン肩こり

07bfb06d377c575bc8b12bfd77a13794_s 豊田市駅前の慢性肩こりの整体院紡ぐです。

これまでに1万人を超える方を
みさせていただきました。

小学生~90歳のご年配の方まで
幅広く見させていただいております。

その中でもいつも大変だ!
と思うのが「出産後のお母さん」です。

出産という命をかけた大仕事を終えた直後から
授乳が始まり、昼夜を問わず赤ちゃんの
世話をする。

もちろん、可愛いし自分のお子さんなので
自分でみるものだと思いますが、
客観的にみてこれは大変だ!

と毎度のごとく思います。

そんな酷使した体では、
どこかで悲鳴を上げるのも
不思議ではないと思っています。

そんなお母さんから良く聞く声があります。

・産後だから調子悪くてもがんばらないと・・・
・育児はみんなやっているから私もやらなくちゃ・・・
・子供からは離れられないから休めない・・・
・旦那は仕事だから私がやらなくちゃ・・・

本当に皆さん頑張っているんですよね。

きっとあなたも頑張っているのでしょうね。

自分自身でも心から認めてあげて欲しいです。

私がんばっているな・・・。と。

頑張っているからこそ、
肩こりが続いてしまうんですよね。

ですので、「頑張らないでください」と
言っても「ムリ~」ってなると思います。

では、どうしたら良いのか?

きちんとケアしましょう。

当院では、肩こりはバランスの悪さからきていると考えています。

体のバランスが崩れれば、
どこかに負荷がかかります。

その負荷が肩の筋肉にかかれば、
肩こりや肩痛になるということです。

当院は体のバランスを向上させて、
全身の負荷が軽く楽に生活できる
状態に持っていきます。

その結果、肩への負荷がへり、
こりや痛みがなくなる。

ということなんです。

肩こりは国民病と言われるくらい多くの方が
悩んでいます。

実は・・・

体は脳によってコントロールされています。

脳のコントロール機能が落ちると
バランスを保てなくなります。

ちょうど、お酒によって立てなくなる
ようなものです。

お酒で脳のバランス機能が弱って
しまったので立てなくなるんですね。

当院では、脳の機能を向上させて、
あなたの体の負荷を軽くします。

体の負荷が軽くなれば、
赤ちゃんの抱っこも軽く感じます。

大きな荷物も前より楽に持てるようになります。

旅行や買い物のときの荷物も重さを感じにくかったりします。

不快な感じが減りますので、
気持ちも明るく前向きなってくるんです。

産後は何かと大変ですので、
少しでも体も気持ちも軽くしたいですね!

ですので、産後の育児肩こりをがまんしないで、
気軽にお越しくださいね。

託児がいる場合は、
「託児をお願いしますとお伝えください」

とおっしゃくださいね。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ